施設概要
施設名 ソフト産業プラザ イメディオ ★★★★
ホームページ http://www.imedio.or.jp
設置主体 大阪市経済戦略局
運営主体 公益財団法人 大阪市都市型産業振興センター
所在地 大阪府大阪市住之江区南港北2−1−10 ATCビルITM棟6階
お問い合わせ先
公益財団法人 大阪市都市型産業振興センター
TEL 06-6615-1000
FAX 06-6613-2232
設置年月日 1999年3月17日
設置目的・ミッション 大阪市における映像・情報産業の育成・振興拠点として設立されました。
デジタルコンテンツ制作、IT・情報システム開発などの分野の創業期の起業家・中小企業に対して営業基盤の早期確立と成長促進を支援する。
施設タイプ
入居室数 合計 19室 (メインインキュベーションオフィス(個室タイプ)8室、プレインキュベーションオフィス(ハイパーテーションタイプ)11室)
対象ステージ 創業準備・初期、既に創業
利用用途 シェアード、オフィス(個室)
広さ プレインキュベーション:13.8u〜22.5u、メインインキュベーション(個室):31.5u〜65.3u
賃料 29,800円〜(メインインキュベーションのみ傾斜家賃制導入)
保証金 税抜基準賃料の3ヶ月分相当額(敷引なし)
施設設備
インターネット回線 光ファイバー、ADSL、ISDN (個別に通信会社と契約)
共有利用設備 商談コーナー、応接室、プレゼンテーション室、会議室、PCトレーニング室、休憩室、シャワー室、展示サロン

ライブラリー、映像・音響編集スタジオ、映像・音響収録機器、コピー機、シュレッダー、スキャナー、Makers ラボ(3Dプリンター、レーザーカッター等)
入居資格
対象業種 業種の特定なし

映像・音響コンテンツ制作、ITソフト・システム開発 、デジタルメディア関係
入居期間 プレインキュベーション:1年(ただし最長3年)、メインインキュベーション:3年(ただし最長6年)
プレインキュベーション最大3年、メインインキュベーション最大6年
その他の条件 入居審査:有
卒業基準
入所申込時のビジネスプラン達成
スタッフ
スタッフ 合計 6人  うちIM 1人
IMについて(1人目)
氏名 加味昇
肩書き IM
支援体制
実施事業 @ビジネスサポート事業
A制作環境サポート事業
B人材育成事業
その他サービス @については、24時間使用可のインキュベーションオフィスの提供、IMによる日常事業・企業運営に関する相談、BIサポート機関などへのコーディネート、交流会・イベントの開催など
Aについては、制作スタジオの提供(専門技術スタッフによる操作技術のサポート付)、映像・音響機器の貸出、デジタル工房 Makers ラボの提供(3Dプリンター、レーザーカッター)
Bについてはデジタルメディア関連の教育研修セミナーの開催
入居企業紹介
入所企業紹介URL http://www.imedio.or.jp/incubator/tenant.php



施設名の横に表記されている印は『インキュベーション施設の定義』4条件

(1) 企業家に提供するオフィス等の施設を
  有している
(2) 起業・成長に関する支援担当者(IM等)
  による支援を提供している
(3) 入居対象を限定している
(4) 退去起業に「卒業」と「それ以外」の違い
  を定めている

をどれだけクリアできているかを表すものです。