施設概要
施設名 長浜バイオインキュベーションセンター 
ホームページ http://biobiz.jp/nbic/
設置主体 長浜市
運営主体 一般社団法人 バイオビジネス創出研究会
所在地 滋賀県長浜市田村町1281番地8
お問い合わせ先
一般社団法人 バイオビジネス創出研究会
TEL 0749-65-8808
FAX 0749-65-8858
Mail info@biobiz.jp
設置年月日 2006年4月1日
設置目的・ミッション 長浜市におけるバイオ関連分野の創業及び事業化を支援することにより、産業の振興と雇用の確保を図る。
施設タイプ
入居室数 合計17室 (個室17室 )
対象ステージ 既に創業、研究開発
利用用途 実験ラボ
広さ 51.5u〜180u
賃料 2,300円/u ※別途賃料補助制度あり
共益費 無(但し、電気、ガス、上下水道料金は実費負担)
保証金 賃料3ヶ月分
施設設備
インターネット回線 光ファイバー
共有利用設備 共同利用機器(ディープフリーザー、純水製造機、超純水製造機)、情報交換コーナー、商談室2室、経営支援室、コピー機
入居資格
対象業種 バイオベンチャー、バイオ関連分野
入居期間 原則5年
その他の条件 @バイオ関連分野で創業又は事業化をするため研究開発を行う者
Aバイオ関連分野の産学官共同研究等を実施する者又は大学等の研究開発機関
B前2号に掲げる者と密接に連携し、支援を行う者
Cその他市長が必要と認めた者
卒業基準
スタッフ
スタッフ 合計 7人  うちIM 2人
IMについて(1人目)
氏名 武内 啓一
肩書き IM(JANBO-SeniorIM)
経験年数 7年
保有資格 JRCA品質マネジメントシステム審査員補
得意分野
モットー
工業経営全般(事業計画、生産管理、品質管理、製品設計、開発、ロディスティクス、市場開拓他)
競争力のある地域産業育成
支援体制
実施事業 @プレインキュベーション 
地域外で生まれた導入可能な有望バイオ関連シーズを地域企業に紹介し、新規事業として採用チャレンジする人材の起業化支援
Aメインインキュベーション
B産学官民によるバイオ関連 プロジェクトの創出
その他サービス 入居企業は全て運営法人の優遇会員となり、会員事業として行っている下記事業に参加することができ、或は参画して情報発信できる。
@バイオビジネスに関わる調査、研究ならびに情報提供
Aバイオビジネスに関わる研修会、講習会
Bバイオビジネス事業者のための支援施策の策定
Cバイオビジネスに関わる投資機会の情報提供
Dバイオビジネスに関わる先進事例の視察と交流
Eバイオビジネスに関わるマッチング機会の提供
F地元企業とのマッチング交流
企業(起業家)へのオススメのポイント
おすすめのポイント 長浜バイオインキュベーションセンターでは環境・アグリ系のバイオベンチャー技術が多く、地元企業との連携も盛んに行われています。また、産官学民の連携が強く、立地・環境条件が優れています。バイオ系のベンチャー企業や第二創業をお考えの方は是非、長浜バイオインキュベーションセンターにお越しください。
入居企業紹介
入所企業紹介URL http://biobiz.jp/nbic/company/



施設名の横に表記されている印は『インキュベーション施設の定義』4条件

(1) 企業家に提供するオフィス等の施設を
  有している
(2) 起業・成長に関する支援担当者(IM等)
  による支援を提供している
(3) 入居対象を限定している
(4) 退去起業に「卒業」と「それ以外」の違い
  を定めている

をどれだけクリアできているかを表すものです。