施設概要
施設名 大阪市立大学インキュベータ 
ホームページ http://www.osaka-cu.ac.jp/cooperation/commons/incubator.html
設置主体 公立大学法人大阪市立大学
運営主体 公立大学法人大阪市立大学
所在地 大阪府大阪市住吉区杉本3−3−138
お問い合わせ先
大阪市立大学新産業創生研究センター
TEL 06-6605-3468
FAX 06-6605-3552
Mail sangaku@ado.osaka-cu.ac.jp
設置年月日 2002年11月
設置目的・ミッション 産学連携活動の一環として、大学発ベンチャーの創出、企業における新規分野の商品研究開発及び創業支援を目指す。
施設タイプ
入居室数 合計12室 (個室12室)
対象ステージ 創業準備・初期、既に創業、研究開発
利用用途 オフィス(個室)
広さ 8.9u〜23.6u
賃料 3,000円/u(光熱水費、冷暖房費を含む)
共益費
保証金
施設設備
インターネット回線 構内光LAN、一般外線
共有利用設備 共同研究室、会議室、談話コーナー、シャワー室
入居資格
対象業種 業種の特定なし
入居期間 2年以内
ただし、審査により最長2年間の更新が認められる場合あり
その他の条件 本学教員等(協力教員)の研究成果、研究内容を活用して技術革新や新産業の創出を目指す個人及び法人(注:協力教員の紹介も可)
卒業基準
スタッフ
スタッフ 合計 2人  うちIM 2人
支援体制
実施事業 教職員による専門的な経営・技術支援、アドバイス、専任スタッフによる起業支援
その他サービス 起業セミナー開催、各種助成金・補助金獲得支援、特許出願支援 等
企業(起業家)へのオススメのポイント
おすすめのポイント 大阪市立大学インキュベータの利用者は、日常的に教員の支援を受けられ、本学の知的インフラを総合的に活用できます。また、専任のマネージャーによる起業支援に加えて、コーディネータが、教員とのマッチングや特許出願、資金調達・補助金申請などを応援します。



施設名の横に表記されている印は『インキュベーション施設の定義』4条件

(1) 企業家に提供するオフィス等の施設を
  有している
(2) 起業・成長に関する支援担当者(IM等)
  による支援を提供している
(3) 入居対象を限定している
(4) 退去起業に「卒業」と「それ以外」の違い
  を定めている

をどれだけクリアできているかを表すものです。