施設概要
施設名 神戸健康産業開発センター(HI−DEC) ★★★★
ホームページ http://www.smrj.go.jp/incubation/hi-dec/
設置主体 独立行政法人 中小企業基盤設備機構
運営主体 独立行政法人 中小企業基盤設備機構
所在地 兵庫県神戸市中央区港島南町6-7-4
お問い合わせ先
神戸健康産業開発センター(HI−DEC)
TEL 078-304-6227
FAX 078-304-6890
Mail http://www.smrj.go.jp/incubation/hi-dec/inquiry/054300.html
設置年月日 2006年11月
設置目的・ミッション 神戸医療産業都市において、健康・医療・福祉分野の新事業に取り組もうとするベンチャー企業等を支援する。
施設タイプ
入居室数 合計24室 (個室24室)
対象ステージ 創業準備・初期、既に創業、研究開発
利用用途 オフィス(個室)、実験ラボ
広さ 30.8〜80.0u
賃料 4,620円/u(税込) ※別途賃料補助制度あり
共益費 賃料に含む
保証金 敷金として賃料(税抜)の3ヶ月分
施設設備
インターネット回線 光ファイバー
共有利用設備 会議室、中和処理装置
入居資格
対象業種 健康・福祉・医療に関連する企業、個人、研究者、バイオベンチャー企業 等
入居期間 原則5年間
再契約可能
卒業基準
入居企業が当初設定した目標を達成した場合
スタッフ
スタッフ 合計 3人  うちIM 2人
IMについて(1人目)
氏名 峯山 祐治
肩書き チーフIM
支援体制
実施事業 入居企業に対するセミナー等の開催や中小機構のネットワークによる支援、神戸市、先端医療振興財団、その他関係機関の支援が利用いただけます。
その他サービス 賃料に対して、神戸市による賃料補助制度(1,500円/u)があります。
企業(起業家)へのオススメのポイント
おすすめのポイント HI−DECは神戸市が推進している「神戸医療産業都市構想」の中核施設の一つです。全室ウェットラボ対応で、創薬や物理科学実験等の実施が可能であり、少ない初期投資で事業が開始できる設計となっています。又、IMが常駐し、様々なお手伝いをしています。
入居企業紹介
入所企業紹介URL http://www.smrj.go.jp/incubation/hi-dec/companylist/054570.html



施設名の横に表記されている印は『インキュベーション施設の定義』4条件

(1) 企業家に提供するオフィス等の施設を
  有している
(2) 起業・成長に関する支援担当者(IM等)
  による支援を提供している
(3) 入居対象を限定している
(4) 退去起業に「卒業」と「それ以外」の違い
  を定めている

をどれだけクリアできているかを表すものです。