関西IMネットワーク協議会とは

関西IMネットワーク協議会は、関西地域のビジネス・インキュベーション(BI)に所属するインキュベーションマネージャー(IM)が互いに連携し、情報発信、ネットワークづくり、スキルアップに取り組み、各々の入所企業に対してより質の高い支援活動を行い事業創出促進を目的に平成17年2月4日に設立した団体です。

 

協議会 会則(抜粋)

→詳細版はダウンロード

→入会・変更申込書

(名称)
第1条

本会の名称は、「関西IMネットワーク協議会」と称する。

(目的)
第2条

本会は、関西地域に設置されたビジネス・インキュベーション(以下、「BI施設」という。) に所属するインキュベーションマネージャー(以下、「IM」という。 )等 および イノベーション創出、産業振興を実施する支援機関・教育機関等(以下「支援機関・教育機関等」という。) に所属するコーディネータ 等 がネットワークを構築し、情報発信の機能強化、スキルアップ等 に資す る事業 を 実施する ことにより 、 各 入居企業の成長を促進する より質の 高い支援を提供 する とともに、これらの 職の 地位向上 及び BI 施設 ・支援機関等 の 認知度の向上を図ることを目的とする。

(事業)
第3条

本会の事業として、会員は共同して次に掲げる事業活動を行う。

(1)研究会、講演会、シンポジウム、ワークショップ、セミナ-などの会員が自発的に行う事業
(2)会員相互の情報交流、インキュベーション設置者、中小企業支援機関等の官民の関連団体との連絡、交流、協力等を図るために必要な事業
(3)その他、前条の目的を達成するために必要な事業

(会員)
第4条

本会の会員は、次のいずれかに該当する者であって、別紙1「メーリングリスト」に登録された者とする。

(1)会員の種別は、一般会員とパートナー会員の 2 種類とする。
(2)

一般会員は、下記(a)~(c)に該当する者

(a) 関西地域に設置されたBI施設で、IM 等 として活動する者
(b) 関西地域に設置されたBI施設を管理運営する団体等に所属する者
(c) 関西地域に設置された 支援機関・教育機関等に所属するコーディネータ等 として活動する者
(d) 過去に、(a) (b)又は (c)の職にあった者で、引き続き本会の活動に
対して 参加意思を有する者

(3)

パートナー会員 は下記(e)、(f) 該当する者

(e) 行政機関、金融機関 等 に所属する者、 士業を営む者
(f) 研究機関、民間企業等に所属し、当協議会の目的に準ずる 活動をする者

(4)その他、企画部会の推薦を受けて、会長が参加することを認めた者

 

役員、事務局等

会長上村 隆雄D-egg(同志社大学連携型起業家育成施設 )/独立行政法人 中小企業基盤整備機構
副会長曽我 篤合同会社 KVS 代表 / IM
副会長筒井 長徳龍谷大学エクステンションセンター(REC)
顧問小森 隆一株式会社 RK International 代表取締役 / IM
企画部会メンバー (あいうえお順)
 明田 豊広公益財団法人大阪産業局 大阪産業創造館 創業支援チーム 立志庵
 東 純子公益財団法人大阪産業局 大阪産業創造館 経営相談室
 加味 昇公益財団法人大阪産業局 ソフト産業プラザ TEQS
 鈴木 佑太D-egg(同志社大学連携型起業家育成施設)/独立行政法人 中小企業基盤整備機構 近畿本部企業支援部